Top
次世代紙SUMO


次世代紙SUMO倶楽部では、ペーパークラフト作家、和田恭侑さんが考案された紙相撲キットを使って、勝敗を競ったり、キャラクター性を楽しんで遊ぶワークショップをおこなっています。

タグ:和田恭侑 ( 1 ) タグの人気記事
次世代紙相撲倶楽部発足記念会開催
皆様こんにちは!2009年6月27日よりI'maにて発足します『次世代紙SUMO倶楽部』です!どうぞよろしくお願いします!
さて、「次世代紙SUMO」について紹介します。

【次世代紙SUMOとは?】

次世代紙SUMOとは何か。
それは、カスタマイズできる紙力士を使った紙相撲遊びです。

【カスタマイズできる次世代紙SUMO】

胴体・腕・まげ・まわしなど、
紙力士の身体を構成する各要素を交換可能なパーツとしてそれぞれデザインすることです。
これにより、それぞれのパーツの大きさや形をユーザー自身が微調節して、
多様なオリジナルアイテムをつくることができます。
そして、かっこよさや渋さ、かわいらしさといったキャラクター性と
身体的バランスから受ける強さ・弱さの関係を考慮しながら自分でつくったオリジナルのパーツを組み合わせて力士をつくり、勝負をする。

そんな次世代の紙相撲をワークショップを通して参加者の皆様と一緒に制作していく予定です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

この度6月27日開催されます『次世代紙SUMO発足記念会』の情報は以下をご覧ください。
a0132644_22555853.jpg

次世代紙相撲倶楽部発足記念イベント
2009.06.27(Sat.)18:00〜@I'ma
produces by WONDERFUL O


これからはじまるこの新しい紙SUMOの誕生をみんなでお祝いしましょう!
一緒に開発していただく和田恭侑さんのこれまでの活動や作品のお話、そして次世代紙SUMOの世界を紹介したいと思います。

○トークセッション
紙々(かみがみ)のあそび/ 和田恭侑さん
a0132644_2301192.jpg

普段の想像範囲を少し越えて、見方を変えてみるというあそびのこころが和田さんの作品ではどのように面白さにつながっているのか。その真相に迫ります。

○新感覚ミニワークショップ
まるめてつくる果物と野菜
a0132644_22573698.jpg

和田恭侑(わだやすゆき)

82生まれ/大阪在住/08年 神戸芸術工科大学大学院卒業後に作家として活動
和田恭侑ホームページ│http://www.injan.net/

○企画発表会
次世代紙相撲の世界


ポーズを変えることができる力士と、まげ・まわし、身につけるアイテムの形や組み合わせを工夫して楽しく遊べるのが未来の紙SUMO。
次世代紙SUMO倶楽部はこの紙SUMO専用ペーパークラフトキットの商品化を目指しています。
主な活動はこの夏から月に1度「I'ma(イマ)」で開かれる全5回の「開発ワークショップ」。
試作品で実際に遊びながら徐々に次世代紙相撲を仕上げていきます。
今回は導入として次世代紙SUMOの世界観を紹介したいと思います。
[PR]
by jisedaikamizumo | 2009-06-24 23:12 | おしらせ


カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧